むだ毛処理

むだ毛処理の仕方について

むだ毛処理の仕方には抜く、剃る、脱色、除毛、永久脱毛がありますが、
それぞれに長所と短所があります。

ムダ毛処理方法の違いと長所と短所

抜く処理法

抜くという処理法は、次にむだ毛が生えてくるまでに時間がかかる
という長所がありますが、短所は抜いた後、毛穴がぶつぶつになったり
次に生えてくる時に、皮膚の中にむだ毛が埋まってしまうことがあることです。
また、頻繁に抜きすぎると、皮膚を守ろうとしてメラニンができ、
色素沈着で黒くなってしまうこともあります。
一回黒くなってしまうとなかなか白くは戻らないので注意が必要です。

剃る処理法

剃るという処理法は、簡単にできることや、わきの他広いエリアの全身を
処理できるという長所があります。短所は、剃り方を適当にすると、
皮膚の表面を傷つけてしまうということです。
そのため、二週間に一度くらいの回数で剃り、剃刀の場合は清潔なものを使い、
剃る時は、シェービングローション、ジェル、石鹸など
皮膚を保護してから使う事が大切です。

脱毛

脱毛は、抜いたり剃ったりする必要がないというところが長所ですが、
むだ毛が脱色剤でかぶれることがあったり、太い毛には使えないところが短所です。

除毛

除毛は簡単にでき、全身にできるというところは長所ですが、
脱色と同じく薬でかぶれることがあるというところ、
もちが短いというところが短所です。

永久脱毛

永久脱毛は、皮膚科や形成外科でやっている、レーザーで毛穴を消滅させる方法で、
一回行うとほとんど生えてこないので肌への負担も少ない所が長所です。
しかし、永久といってむだ毛が生えてくる場合もあり、
費用がかかるところが短所です。

むだ毛処理の仕方について

むだ毛処理について

COPYRIGHT© thaileaks ALL RIGHTS RESERVED.